●押し出しジントリックの豆本 第一弾です。
    遊び方を伝道させるため、ロケテストが行われたゲームセンターで配布されました。
   

  ●第一弾の内容は、簡単なルール説明とスライム、キャラクターの紹介になっています。
   
   

  ●CPUカイリーンは何も考えずひたすら適当に積み上げてくるので、大抵は自滅してくれるのですが、
    時折、目を疑うような大連鎖を繰り出してくる時があります。
    社内ではこれを『恐怖の"フィーリング連鎖"』と呼んでいました。
   

  ●ダーク・スナイパーの追尾ミサイル『闇夜のカラス』の名称はラギの頃にも決まっていたのですが、
    ゲーメストなどで紹介される機会がまったく無かったため、ジントリックで初出となりました。
   
   

  ●連鎖の組み方の紹介ページ・基礎篇です。
   
   
   

  ●連鎖の組み方の紹介ページ・応用篇です。
    文字だけでは説明が難しいサブバーグのアイテム『兄貴のパワー』の使い方もここで紹介しています。
   

  ●裏表紙です。
   
   

このページの先頭へ