●NEO-GEO CD版のワールドヒーローズ2JETの取扱説明書の表紙です。
   
    WH2の続編ということで、『WH3』というネーミングも検討されたのですが、WH1からWH2になった時ほどには
    変わっていないということで、カプコンの『スト2ターボ』的なネーミングとなりました。
    

  ●ストーリーと目次とNEO-GEO CDの使用上の注意事項です。
   

  ●NEO-GEO CDの基本操作の説明ページです。
   

  ●NEO-GEO CDの注意事項と、ゲームの操作方法についてまとめたページです。
   

  ●ゲームの進行の説明です。
   

  ●ゲーム内の各モードをまとめたページです。
   
    3人のキャラクターをチョイスする『超武会モード』は、SNKの『THE KING OF FIGHTERS '94』よりも早い
    チームバトル方式の格闘ゲームとなります。
    このシステムは社内でも賛否両論で、その不安を打ち消すべく、従来通りのシステムである『武者修行モード』が
    搭載されています。
   

  ●ゲームの基本操作 (7ページと重複しますが) のページです。
   
    ダッシュとバックステップによりゲーム性がスピードアップするだろう、という企画当初のもくろみが
    『JET』の名の由来となっています。
   

  ●キャラクター紹介とステージ紹介のページです。
    開発初期、ニューヨーク (アメリカ) ステージに配置されていた車は、なぜかドイツのポルシェでしたね。
   

  ●キャラクター紹介のページ2。
    ハンゾウ、フウマ、ドラゴン、ジャンヌというWH1から継続の4キャラクターが紹介されています。
   

  ●キャラクター紹介のページ3。J・カーン、マッスルパワー、ブロッケン、ラスプーチンです。
    このゲームの開発に自分は関わっていないのですが、唯一、J・カーンの新技ヴォイスだけ関わっています。
   

  ●キャラクター紹介のページ4。WH2から登場のシュラ、エリック、マッドマン、J.マキシム(ジョニー・マキシマム)です。
   

  ●キャラクター紹介のページ5。WH2から継続のリョウコ、キャプテンキッドと、JETの新キャラのジャックとリョフです。
    ジャック、リョフ、ゼウスの3キャラは『ワールドヒールズ』と呼ばれていました。
   

  ●NEO-GEO CD版のCDロムです。
   
   

  ●NEO-GEO CD版のCDケース(裏)です。
   
   
   
 このページの先頭へ