●企画の松下君によるティンクルスタースプライツの仕様書内にあるゲーム全体のフローチャートです。
    ワードプロセッサの機能で書けない部分は手書きとなっています。
   

  ●ループデモとゲームメインパートのフローチャートです。
    かなりざっくりとしたものになっていますが、プログラマーの青松君がしっかりフォローしてくれました。

    自分の持論として、フローチャートと仕様はプログラマーが仕上げるというものがあります。
    もちろんプランナーが何をどうしたいかという事をプログラマーに伝える協力は必須ですが、
    全てをプランナーに任せるなんて怖いこと、とても承認できません(w)。
   

このページの先頭へ