●ファミコンソフト、飛龍の拳 奥義の書のテレフォンカードです。
   
    アーケード版を作ったのは日本ゲームですが、いろんな社名が諸々の事情でありましたね。
    自分が面接~研修をしていたのがタイヨーシステムなのですが、他にもマイクロアカデミーや、
    ターボウィン(香港に開発部署を置く計画があり、そこの社名です)なんてのもあり、
    アラビアンドリーム シェラザードの頃にやっとカルチャーブレーンになりました。