●NEO-GEO POCKETソフト『ダイナマイトスラッガー』のドットワークス第2弾です。
    今回は打者グラフィックを中心に紹介します。
   
    ちなみに上の2枚はゲーム画面ですが、左側は日本仕様、右側は北米マーケット仕様です。
    この当時(1999年)はストライクとボールカウントの位置がアメリカと逆でした。
   

                   

  ●ノーマル体型の打者グラフィック・2です。
    1999年当時、日本球界で活躍していた選手をモチーフにした構えです。
    ※カッコ内のアルファベットは当時の在籍球団です。
   
    左から順に、
    佐々木誠選手(T))タイプ(バットを垂直に立てた構え)、
    小関竜也選手(L)タイプ(投手側の脚を曲げ、ややオープンスタンス気味に構えた神主打法)、
    金子 誠選手(F)タイプ(バットを垂直に立てたタイプの神主打法)、
    片岡篤史選手(F)タイプ(見ての通りの個性的な構えです)、
    野村謙二郎選手(C)タイプA(バットを揺さぶっています)、
    野村謙二郎選手(C)タイプB(ストッキングを上げてバットを揺さぶっています)、
    田中秀太選手(T)タイプ(脚を曲げ、腕を引き、バットを垂直に立てた構え)。
   
   

                 

  ●ノーマル体型の打者グラフィック・3です。
   
    左から順に、
    鈴木尚典選手(BS)タイプA(投手側の脚を曲げ、ややオープンスタンス気味の構え)、
    鈴木尚典選手(BS)タイプB(こちらは黒バット持ちのバージョンです)、
    高橋由伸選手(G)タイプ(バットを寝かせて打席に立ち、投球モーションになると普通に構えます)、
    平塚克洋選手(T)タイプ(バットを一度背中まで担いでから構える初球のみのパフォーマンス)、
    イチロー選手(BW)タイプ(バットを投手側へ差し出す初球のみのパフォーマンス)、
    星野 修選手(T)タイプ(バットを投手側へ一度倒してから構える初球のみのパフォーマンス)、
    長髪タイプ(元ドラゴンズのサムソン・リー投手や元オリオンズの水上善雄選手など)。
   
   

  

  ●ノーマル体型の打者グラフィック・4です。
   
    武藤孝司選手(Bu)タイプ(バットをクルンと一回転させる初球のみのパフォーマンス)。
   
   

             

  ●筋肉体型の打者グラフィック・1です。
   
    左から順に、
    白木のバット、黒バット、神主打法、クラッチングスタイル(白木)、クラッチングスタイル(黒バット)です。
   
   

                    

  ●筋肉体型の打者グラフィック・2です。
   
    左から順に、
    松井秀喜選手(G)タイプ(投手側の手には黒手袋、捕手側の手は素手で黒のリストバンドを付けています)、
    石井浩郎選手(G)タイプ(脇を開けた豪快な構え)、
    大豊泰昭選手(T)タイプ(身体を投手側に倒した構え。一本足が忘れられないのか投手側の脚がピクつきます)、
    駒田徳広選手(1999)(BS)タイプ(1999年シーズンの駒田選手の構えです)、
    フィル・クラーク選手(Bu)タイプA(脇を閉め小さく構えます)、
    フィル・クラーク選手(Bu)タイプB(こちらは黒バット持ちのバージョンです)、
    タフィ・ローズ選手(Bu)タイプ(脇を開け腕を高く掲げ、バットを左右に小刻みに動かします)、
    ロバート・ローズ選手(BS)タイプ(バットを象の鼻のように数回動かす初球のみのパフォーマンス)。
   
   

                

  ●小柄体型の打者グラフィック・1です。
   
    左から順に、
    白木のバット、ストッキング上げ、黒バット、神主打法、振り子打法、一本足打法です。
   
   

    

  ●小柄体型の打者グラフィック・2です。
   
    左から順に、
    仁志敏久選手(G)タイプ(バットを垂直に立てた構え)、
    波留敏夫選手(BS)タイプ(バットを落ち着き無く揺さぶって構えます)。
   
   

             

  ●肥満体型の打者グラフィックです。
   
    左から順に、
    ノーマル、振り子打法、一本足打法、クラッチングスタイル、旧駒田タイプです。
   
   

       

  ●小柄肥満体型の打者グラフィック・1です。
   
    左から順に、
    ノーマル、神主打法、振り子打法です。
   
   

 

  ●小柄肥満体型の打者グラフィック・2です。
   
    瀬戸輝信選手(C)タイプ(一度神主までバットを外側に倒した後、この構えになります)。
   
   

   
 このページの先頭へ
 
 

  ●ノーマル体型の打者グラフィック・1です。
   
    このゲームには、打者の体格がノーマル体型、筋肉体型、小柄、肥満体型、小柄肥満体型があり、
    それぞれに様々なバリエーションが用意してあります。
   
    左から順に、白木のバット、ストッキング上げ、黒バット、神主打法、振り子打法、一本足打法(白木)、
    一本足打法(黒バット)です。