●50インチ筐体(NEO50)のパンフレットです。
    ソフト2本内蔵可能で標準価格は1,120,000円でした。
    画面が大きくなり迫力は出たのですが、ドットの粗さが目立つという弱点もありました。