●痛快GANGAN行進曲のアクションパターンです。
    上はボビーの垂直ジャンプの物で、数字は全て16進で書いています。
    アクションパターン担当者は頭の中で16進の計算がある程度出来ないと仕事になりません。

    CCLとはキャンセル・レベルの事で、『1』はレバーの動きでもキャンセルが掛かる、
    つまり着地してすぐ動く事(=オールキャンセル)が可能である事を示しています。
   

  ●ボビーの斜め前方ジャンプのアクションパターンです。

    アニメパターンの並びとウエイト(表示時間の事)は担当デザイナーが書きますが、
    ウエイトの方はそのまま使われる事はまずありません。
    もし、そのまま使用したら、ものすごく遅い動きになってしまい、ゲームとして成立しません。
   

  ●ボビーの斜め後方ジャンプのアクションパターンです。

    HLDAとは『ホールドエリア』の事で、要は掴まれる範囲です。
    この範囲が相手の掴みの範囲と重なった際、相手の掴みが成立します。
    但しGANGANでは、空中にいる相手には空中投げ、又はシンのキャプチュードのみ有効と
    なっています。