UP-DATE:2018.11.17(Sat.)
  
  ●エンゼルフィッシュのバックルです。
   
   このバックルは、2018年11月15日、門前仲町での打ち合わせ後にアメ横の石原商店で買いました。
   3300円のところを3000円にまけて頂きました。
   
   
  
  ●バックルの裏側はこんな感じです。
   
    昭和40年代、エンゼルフィッシュは熱帯魚の代名詞でした。
    まだ熱帯魚が飼育も含めて高嶺の花で、自分を含めた一般庶民にはとても手の届かない存在。
    なので、当時熊谷にあったキンカ堂のペットコーナーや、中央ペットセンター(通称、熱帯魚センター)に
    良く観に行って満足していましたね。
   
   
 このページの先頭へ