UP-DATE:2017.04.16(Sun.)
  
  ●NEO-GEO CD専用ソフト『ADKワールド』の企画書です。
    ADKでは、企画原案が会議で通ったものが企画書の段階へ進むというスタンスを取っていました。
   
   

  ●企画書の概要が書かれたページです。
    原案書からの変更点として『もーもーベル』がカットされたことが一目でわかるように伝えられています。
   
   

  ●シューティングゲーム『19YY』 (この時点ではまだ『19XX』) の紹介ページです。
    企画原案書の段階より絵が増えて説明が具体的なものとなっています。
   
   

  ●『19YY』の説明の続きとなります。
    こういう文字だけのページは、会議参加者の読まれる・読まれないがハッキリ分かれる傾向がありました。
   
   

  ●『19YY』のスプライト・デザイナーの作業量を説明したページです。
   
   
   

  ●『19YY』の作業量を説明したページの続きです。
   
    他の紹介ページに比べて このシューティングゲームに割いたページ数の多さから、
    ミリタリー好きの牛澤さんの意気込みが窺い知れるかと思います。
   
   

  ●展示コーナーの『ブラウン研究所』の紹介ページです。
    原案書の段階から画面レイアウトが追加されました。
   
   
   

  ●対戦型カードゲーム『超絶最強選手権』の紹介ページです。
    これは原案書の段階から変わっていませんね。
   
   
   

  ●『超絶最強選手権』の紹介の続きです。
    スプライト・デザイナーの作業量が書かれています。
   
   

  ●展示コーナーの『カフェ ド ADK』の説明ページで、想定している物量なとが書かれています。
   
    『忍者列伝』に関しては、プランナーの牛澤さんが他のコーナーで忙しかったのか、
    あまり乗り気じゃなかったのか(w)、若手の企画部員に ほぼ丸投げのような形でやらせていましたね。
    だから忍者のプロフィール (特に男性キャラクター) が超適当なものになってしまっています(w)。
   
   

このページの先頭へ